Wordpressテーマの販売やHTMLテンプレートの無料配布

【WP Slimstat】自分のwordpressサイトに無料アクセス解析プラグインを導入しよう

2015.12.07

サイトを運営するときに気になるのが、「自分のサイトにどのくらいのアクセスがあるのか」
「サイトに訪れたユーザーはどこから入ってきたのか」「どこの都道府県のユーザーが多いか」
「パソコンとスマホではどちらで見られてることが多いか」などなど、
いろいろな情報を知りたいでしょう。

そういったものを調べるために使われるのがアクセス解析なのですが、
wordpressに外部サービスのアクセス解析を入れるとたびたび不具合を起こします。

なぜ不具合を起こすかというとwordpressのテーマにはJavaScriptが使われていることが多いのですが、
wordpressテーマに入っているJavaScriptとアクセス解析に入っているJavaScriptが
競合して不具合を起こすため、サイトの表示などがおかしくなる時があります。

 

よくある事例

けっこうあるのが
「購入させてもらったテーマのヘッダーが表示されないんだけど」
「メニューバーの表示が崩れるんだけどテーマの不具合じゃないんですか」
などといった問い合わせがあります。

サイトを見せてもらって調べてみると外部アクセス解析が入っていて
競合を起こしてることがとても多いです。
正直「自分が入れたアクセス解析が問題じゃん・・・」と思うこともしばしば。

「外部サービスのアクセス解析が競合してるので、それを取り除いてください」と伝えると、
「直りました!」と返事が返ってくることが多いです^^

ですので、なるべくなら外部サービスのアクセス解析は使わないほうが良いと思います。
(※ もちろん外部サービスのアクセス解析でもwordpressに入れても問題ないものもたくさんあります)

 

外部サービスのアクセス解析ではなく無料プラグインのアクセス解析

wordpressのアクセス解析プラグインは、
最初からwordpressに導入するということを考慮して作られているため、
不具合を起こしにくいと思います。

wordpressの無料アクセス解析プラグインはいくつかあるのですが、
中でも使いやすいプラグインがあるので紹介します。

おすすめのアクセス解析プラグインは「WP Slimstat」というプラグインです。

sl_01

「WP Slimstat」で検索し、インストール&有効化をしてください。

するとwordpress管理画面のメニューに「Slimstat」という項目が現れます。

sl_02

sl_03

管理画面メニューの「Slimstat」をクリックすると上記のような画面に移ります。
デモサイトに導入したばかりの時のキャプチャなので何も記載がありませんが、
サイトにユーザーが訪れると、いろいろな内容が一覧になって表示されます。

sl_04

このプラグインをインストールして有効化をするだけで使えるようになるのですが、
何かしらの設定を行いたいときは「Setting」という項目の中で設定をすると良いです。

1つだけやっておいたほうが良い設定があるのですが、
「Setting」ページの中の「Filters」というタブをクリックすると、
そのページで解析しないものの設定を行う事ができます。

「Ignore Bots」というところがあるので、そこで「Yes」にチェックを入れておくと、
自分のサイトにBotがまわってきた時にBotの解析をしないように設定をする事ができます。

「サイトにたくさんアクセスがあった!と思ったらBotだった・・・」ということがなくなります。

 

このアクセス解析プラグインの日本語化

このアクセス解析プラグインはデフォルトの状態だと英語表記になっていると思います。
このプラグインには一応、日本語化ファイルが入っているのですが、
そのファイルをうまく読み取れていないのか、なぜか日本語にならない。

英語のままでも直感でわかるくらいわかりやすいアクセス解析なのですが、
英語表記がいやな人は少しカスタマイズすると日本語化することができます。

方法としては「Slimstat」プラグインの中の機能していない(?)日本語化ファイルの
ファイル名を変えれば日本語化します。

自分のサイトのサーバーに入っているwordpress本体の中のプラグインフォルダの中に
「Slimstat」プラグインのフォルダがあります。

/wp-content/plugins/wp-slimstat/admin/lang/

とたどっていくと言語ファイルが入っているフォルダがあります。
その中に「wp-slimstat-ja_JP.mo」というファイルがありますのでこのファイル名を変更します。

wp-slimstat-ja_JP.mo」を「wp-slimstat-ja.mo」というファイル名に書き換えてください。

ファイル名の変更が終わり、再び管理画面に戻ってブラウザの更新をすると、
英語表記から日本語表記に変更されていると思います。

 

当サイトに掲載された記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright 2015 HTM-WEB All Rights Reserved.